HOME > スポンサー広告 > title - 風と共に去りぬ Gone with the WindHOME > ドラマ > title - 風と共に去りぬ Gone with the Wind
                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風と共に去りぬ Gone with the Wind

'2007 AFI「偉大なアメリカ映画ベスト100」第6位
風と共に去りぬ
原題:Gone with the Wind (1939年)
gone_with_the_wind_japanese_style.jpg gone_with_the_wind-2.jpg
風と共に去りぬ 予告編/Gone with the Wind trailer
[ガイド]

マーガレット・ミッチェルのベストセラー小説の映画化。プロデューサーのデイヴィッド・O・セルズニックは、空前の制作費と3年の歳月をかけて完成させた。南北戦争を舞台にスカーレット・オハラ(ヴィヴィアン・リー)とレット・バトラー(クラーク・ゲーブル)の愛を描いた不朽の名作。
1939年アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、脚色賞、色彩撮影賞、美術監督賞、編集賞、サルバーグ記念賞、特別賞の10部門で受賞した。


心に残る映画スター・ベスト10洋画・女優篇/文・品田雄吉
「文芸春秋SPECIAL 映画が人生を教えてくれた」より

ヴィヴィアン・リー
恋人のローレンス・オリヴィエを追ってアメリカに渡り、それがきっかけで「風と共に去りぬ」のスカーレット役を得るにいたった話はすでに伝説となっている。そして、映画史上最高のメロドラマと言える「風と共に去りぬ」で、ヒロインのスカーレットを熱く演じ切って、不滅の名を残すことになった。細い肢体ながら、瞳に燃えるような情熱を輝かせていた。出演作はそれほど多くないのに、「風と共に去りぬ」と「欲望という名の電車」で、二度もアカデミー主演女優賞を受けているのはさすがといっていいのだろう。


監督:ヴィクター・フレミング
製作:デヴィッド・O・セルズニック
出演
ヴィヴィアン・リー:スカーレット・オハラ
クラーク・ゲーブル:レット・バトラー
レスリー・ハワード:アシュレイ・ウィルクス
オリヴィア・デ・ハヴィランド:メラニー・ハミルトン
トーマス・ミッチェル:ジェラルド・オハラ
Directors:Victor Fleming
producer:David O. Selznick
Cast
Vivien Leigh:Scarlett
Clark Gable:Rhett Butler
Leslie Howard:Ashley
Olivia de Havilland:Melanie Hamilton
Thomas Mitchell:Gerald O'Hara
カテゴリ
検索フォーム
ランキング
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 映画ブログ アメリカ映画へ
にほんブログ村
応援宜しくお願いします。
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
プロフィール

movieposter

Author:movieposter
問合せ
movieposter@ayaiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。