HOME > CATEGORY - サスペンス
                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏窓 Rear Window

'2007 AFI「偉大なアメリカ映画ベスト100」48位
裏窓
原題:Rear Window (1954年)
rear_window.jpg
裏窓 予告編/Rear Window trailer

[ガイド]

足を骨折してアパートで療養しているカメラマンのジェフ(ジェームズ・ステュアート)は、退屈しのぎに窓から見える向いのアパートの様子を望遠鏡で眺めていたが・・・。
グレース・ケリー、レイ・ミランド主演の「ダイヤルMを廻せ!」に次ぐ、アルフレッド・ヒッチコック監督作品。
原作は「幻の女」「黒衣の花嫁」などのコーネル・ウールリッチ(ウィリアム・アイリッシュ)


淀川長治ONE POINT
「ビデオで観たい名画200選 淀川長治/佐藤有一:共著」より

実際ニューヨークに行くと裏窓が、うなずける。ホテルの裏通りの方の窓を開けると、もう目の前に向こうの建物の窓・窓・窓が手のとどくところに見えるのだ。
一度、マンハッタン150丁目あたりのホテルに泊まったとき、7階、8階、9階、その窓の中がまる見え。この映画の題名が「窓」ではない『裏窓』にものぞきのスリルがひそむ。しかも望遠鏡でのぞくや向こうの人物はわが目の真ん前、しかも会話はまったく聞こえない。巧みなヒッチコックの映画術!


Director:Alfred Hitchcock
Cast
James Stewart:L.B. 'Jeff' Jeffries
Grace Kelly:Lisa Carol Fremont
Raymond Burr:Lars Thorwald
スポンサーサイト

JAWS ジョーズ Jaws

'2007 AFI「偉大なアメリカ映画ベスト100」56位
JAWS ジョーズ
原題:Jaws(1975年)
jaws.jpg
JAWS ジョーズ 予告編/Jaws trailer

[ガイド]
グラビア巻頭特集スティーヴン・スピールバーグの「JAWS(ジョーズ)」
キネマ旬報1975年10月上旬秋の特別号より

「激突!」で我々の心臓をすさまじいショックでしめつけたスティーヴン・スピールバーグ監督が、「続・激突!カージャック」に次いで、今度は現在全米を熱狂に巻きこんでいる「JAWS(ジョーズ)」という新作を作った。
「ジョーズ」とは、直訳すれば「顎(アゴ)」である。一匹の巨大な人喰いザメが、夏のシーズンに、アメリカのある海辺の町に近い海を、襲う話である。「激突!」で小さな自家用自動車を襲った巨大なタンク・ローリーの何倍もの迫力を以て、歯をむき出したグレート・ホワイト・シャークが人間を襲うのである。
これを迎えうって、サメに戦いに挑むのが三人の男たちだ。「フレンチ・コネクション」「ザ・セブン・アップス」のロイ・シェーダーが演じる町の警察署長。「007/危機一発」「サブウェイ・パニック」「スティング」のロバート・ショーが扮するサメ獲り名人の漁師。そして「アメリカン・グラフィティ」「デリンジャー」のリチャード・ドレイファスが演じる、サメにくわしい海洋学者である。
原作はピーター・ベンチリーのベストセラー小説。そして今年27歳の気鋭の映画作家スティーヴン・スピールバーグは、アルフレッド・ヒッチコックの映画をうわまわるユニークなスリルとサスペンス表現で、われわれ観客のハートを、スクリーンの上に釘づけにする。
※当時は「スティーヴン・スピールバーグ」の表記だった
1976年アカデミー賞で作曲賞、音響賞、編集賞を受賞。
1975年度キネマ旬報ベストテン第10位


監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演
ロイ・シャイダー:マーティン・ブロディ署長
ロバート・ショウ:クイント
リチャード・ドレイファス:マット・フーパー
ロレイン・ゲイリー:ブロディ夫人
Director:Steven Spielberg
Cast
Roy Scheider:Chief Martin Brody
Robert Shaw:Sam Quint
Richard Dreyfuss:Matt Hooper
Lorraine Gary:Ellen Brody

羊たちの沈黙 The Silence of the Lambs

'2007 AFI「偉大なアメリカ映画ベスト100」74位
羊たちの沈黙
原題:The Silence of the Lambs (1991年)
the_silence_of_the_lambs.jpg
羊たちの沈黙 予告編
The Silence of the Lambs trailer


[ガイド]
レクターとクラリスのエロチックな関係

物語の核となるのはFBI訓練生クラリス・スターリング(ジョディ・フォスター)と人食い精神科医ハンニバルレ・レクター博士(アンソニー・ホプキンス)との立場を超越した関係だ。
連続殺人事件の捜査協力を求めに来たクラリスに、レクターは見返りにクラリスの過去を教えろと迫る。貧しい家に生まれ、その境遇から逃れたいと願うクラリスの野心をレクターは一瞬で見抜く。
こうしてレクターは、クラリスの告白に耳を傾ける神父となり、専属の精神科医となり、彼女の知性の刺激剤となる。クローズアップが続く2人の対話シーンは恐怖をそそる一方で、奇妙なことにエロチックな親密さを漂わせている。ソムリエが年代物のワインの香りを楽しむように、クラリスの告白を味わうレクター。俳優なら是が非でも演じて見たい役だろう。ホプキンスも、この役を心底楽しんでいる。物静かで用心深く、どこか滑稽でどこまでも邪悪。精神を患った犯罪者像の傑作だ。
フォスターも引けを取らない入れ込みようだ。心のどこかで不安を感じ続けているクラリスを無駄の無い動きで演じ、守りも決心も固い彼女の心をのぞかせる。「羊たちの沈黙」は、近来まれにみる会心のスリラーだ。

「不朽の名作」にだまされるな ニューズウィーク日本版2009年5.6/13号より
1991年アカデミー賞で 作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚色賞を受賞。
1991年度キネマ旬報ベストテン第2位


監督:ジョナサン・デミ
出演
ジョディ・フォスター:クラリス・スターリング
アンソニー・ホプキンス:ハンニバル・レクター
スコット・グレン:クロフォード主任捜査官
テッド・レヴィン:バッファロー・ビル
Director:Jonathan Demme
Cast
Jodie Foster:Clarice Starling
Anthony Hopkins:Dr. Hannibal Lecter
Scott Glenn:Jack Crawford
Ted Levine:Jame 'Buffalo Bill' Gumb
カテゴリ
検索フォーム
ランキング
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 映画ブログ アメリカ映画へ
にほんブログ村
応援宜しくお願いします。
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
プロフィール

movieposter

Author:movieposter
問合せ
movieposter@ayaiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。