HOME > CATEGORY - ミュージカル
                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨に唄えば Singin' in the Rain

'2007 AFI「偉大なアメリカ映画ベスト100」第5位
雨に唄えば
原題:Singin' in the Rain (1952年)
singin_in_the_rain.jpg
雨に唄えば 予告編/Singin' in the Rain trailer

[ガイド]

サイレントからトーキーへと変わりつつあるハリウッド。ドン・ロックウッド(ジーン・ケリー)は、悪声の相手役リーナ(ジーン・ヘイゲン)の吹き替えにコーラスガールのキャシー(デビー・レイノルズ)を使おうとするが・・・。
どしゃ降りの雨でジーン・ケリーがキャシーへの愛をこめて唄いながら踊る名シーンは有名。


淀川長治ONE POINT
「ビデオで観たい名画200選 淀川長治/佐藤有一:共著」より

このころ新人のデビー・レイノルズのびっくりの大役。これがあってのご褒美か、彼女この映画のスタート直前に一人ひょっこり日本に遊びに来た。私は彼女をつれて東宝スタジオを見学させた。
私は東宝へゆく車のなかで今度の映画が『雨に唄えば』と聞いて、思わず“シンギン・イン・ザ・レイン”を小声で歌ったところ、彼女とび上がって喜んで歌い出した。
車の中で二人っきりでこの映画の主役と合唱したのは私だけでしょう。


監督
スタンリー・ドーネン
ジーン・ケリー
出演
ジーン・ケリー:ドン・ロックウッド
デビー・レイノルズ:キャシー・セルドン
ドナルド・オコナー:コズモ・ブラウン
Directors by
Stanley Donen
Gene Kelly
Cast
Gene Kelly:Don Lockwood
Donald O'Connor:Cosmo Brown
Debbie Reynolds:Kathy Selden
スポンサーサイト

オズの魔法使 Wizard of Oz

'2007 AFI「偉大なアメリカ映画ベスト100」第10位
オズの魔法使
原題:Wizard of Oz (1939年)
wizard_of_oz.jpg
オズの魔法使 予告編/Wizard of Oz trailer
[ガイド]

竜巻で魔法の国へ飛ばされた少女ドロシー(ジュディ・ガーランド)は、愛犬トト、案山子、ブリキ人形、ライオンと冒険の旅に出る。
1939年アカデミー賞でジュディ・ガーランドが特別賞を、他に主題歌賞(Over the Rainbow)、作曲賞(ハーバート・ストサート)を受賞している。


淀川長治ONE POINT
「ビデオで観たい名画200選 淀川長治/佐藤有一:共著」より

ジュディ17歳の大ヒット作。彼女の歌う“オーバー・ザ・レインボウ”は彼女のトレードマーク・ソングにまでなった。
MGMはこれを巨匠のヴィクター・フレミングに監督させ、レイ・ボルジャー、フランク・モルガン、バート・ラー、ジャック・ヘイリー、ビリー・バークら芸達者を少女ジュデイの助けに共演させた。
この一作でジュディはミュージカル・スターの第一人者に躍り上がった。ジュディ生涯の嬉しき記念大作だ


監督:ヴィクター・フレミング
製作:マーヴィン・ルロイ
出演
ジュディ・ガーランド:ドロシー
レイ・ボルジャー:案山子/ハンク
バート・ラー:ライオン/ジーク
ジャック・ヘイリー:ブリキ男
ビリー・バーク:北の良い魔女
マーガレット・ハミルトン:西の悪い魔女
フランク・モーガン:占い師マーヴェル
Directors:Victor Fleming
producer:Mervyn LeRoy
Cast
Judy Garland:Dorothy
Ray Bolger:'Hunk' / The Scarecrow
Bert Lahr:'Zeke' / The Cowardly Lion
Jack Haley:'Hickory' / The Tin Man
Billie Burke:Glinda
Margaret Hamilton:The Wicked Witch of the West
Frank Morgan:Professor Marvel

バンド・ワゴン The Band Wagon

バンド・ワゴン
原題:The Band Wagon (1953年)
the_band_wagon.jpg
バンド・ワゴン 予告編/The Band Wagon trailer

[ガイド]

ダンス映画のスター、トニイ(フレッド・アステア)も人気にに陰りが見え始めた頃。親友のマートン夫妻が、トニイのために書き下ろしたミュージカル・コメディ「バンド・ワゴン」の舞台化案を持ち掛けてくるが・・・。
「巴里のアメリカ人」のヴィンセント・ミネリが監督。「雨に唄えば」のシド・チャリシーがアステアの相手役を務める。


和田誠:著 「お楽しみはこれからだ」より

「あなたの映画を博物館で見ました」
これはぼくの大好きなミュージカル「バンド・ワゴン」でシド・チャリスがフレッド・アステアに言う言葉。
チャリスは尊敬の念をこめて言ったつもりが、アステアは老人扱いされたのでカチンと来る。喧嘩が恋に発展するというお話は古いパターンだが、歌曲のよさ、踊りのよさ、そしてブロードウェイのミュージカル作りを戯画化したところ、実にうまく出来ているのである。


監督:ヴィンセント・ミネリ
出演
フレッド・アステア:トニイ・ハンター
シド・チャリシー:ガブリエル・ジェラード
Director:Vincente Minnelli
Cast
Fred Astaire:Tony Hunter
Cyd Charisse:Gabrielle Gerard

マイ・フェア・レディ My Fair Lady

マイ・フェア・レディ My Fair Lady
原題:My Fair Lady (1964年)
my_fair_lady_20100618141040.jpg
マイ・フェア・レディ 予告編/My Fair Lady trailer

[ガイド]

ロンドンの下町で花売り娘のイライザ(オードリー・ヘプバーン)は、言語学者のヒギンズ(レックス・ハリソン)から、言葉の“なまり”を指摘され、なまりの矯正と“レディ”になるための礼儀作法を教わることになる・・・。
舞台で同じ役を演じたレックス・ハリソンは、1964年のアカデミー賞で主演男優賞を受賞。他に作品・監督・撮影・衣装デザイン・編曲・録音・美術の8部門で受賞。


周防正行「My Fair Audrey この映画のオードリーが好き!」キネマ旬報1993年3月下旬号より

映画に、どういう形であれ、順位をつけるのは好きではないので、僕にとって思い出深いヘップバーン作品ということで選ばせてもらいました。従って映画作品としての評価とは無縁のものであります。
「マイ・フェア・レディ」
僕が観た初めてのヘップバーン作品。これで彼女が好きになったし、ジョージ・キューカーの名前も覚えました。
「暗くなるまで待って」
映画について人に読ませる文章を初めて書いたのがこの作品。渋谷にあった東急名画座で観て、学校新聞の映画欄に紹介記事を書きました。


監督:ジョージ・キューカー
出演
オードリー・ヘップバーン:イライザ・ドゥーリトル
レックス・ハリソン:ヘンリー・ヒギンズ
スタンリー・ホロウェイ:アルフレッド・ドゥーリトル
Director:George Cukor
Cast
Audrey Hepburn:Eliza Doolittle
Rex Harrison:Professor Henry Higgins
Stanley Holloway:Alfred P. Doolittle
カテゴリ
検索フォーム
ランキング
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 映画ブログ アメリカ映画へ
にほんブログ村
応援宜しくお願いします。
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
プロフィール

movieposter

Author:movieposter
問合せ
movieposter@ayaiga.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。